愛の巴投げ無節操で無責任な映画レビュー

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ヘッケルの死霊 18:16
2005年
監督:ジョン・マクノートン
脚本:ミック・ギャリス
出演:デレク・セシル、ジェラルド・プランケット、ジョン・ポリトー、トム・マクビース、スティーヴ・ベーシック、ミッキー・マウンセル、リーラ・サヴァスタ、ジル・モリソン

引き続きマスターズ・オブ・ホラーの一作。
これはケタケタ笑いながら観るべき内容でしょうね。だってストーリーを掻い摘んで言うと、性欲旺盛な後家さんが亡き夫の生ける屍と夜な夜なハッスルしているという……。これが笑わずにいられましょうか。オチもまあそれしかないよな、という意外性のない無難なものですし。まるで汁男優のように“まぐわい”を取り囲む死霊の群れがなんともシュール。
| 映画 ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by helmetbros -
スポンサーサイト 18:16
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://untruthdiary.jugem.jp/trackback/122
<< NEW | TOP | OLD>>