愛の巴投げ無節操で無責任な映画レビュー

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
魔女の棲む館 17:39
評価:
Amazonおすすめ度:
ちょっと、がっかり。
海外ホラー映画ファンなら、必見でしょっ。
巨匠の今を知る価値あるBOX
2005年
監督:スチュアート・ゴードン
脚本:デニス・パオリ、スチュアート・ゴードン
出演:エズラ・ゴッデン、スーザン・ベイン、ジェイ・ブラゾー、アンソニー・ハリソン

引き続きマスターズ・オブ・ホラーより。
原作は H・P・ラヴクラフト。
設定そのものはホラーというよりナルニア国的なファンタジーに近いですね。単品としてはそれほど悪くない仕上がりながら、この錚々たる面子の中では分が悪かった。原作が原作ですからこれ以上要求するのも酷というもの。ゴードン監督は相応の仕事を成されていたと思います。

| 映画 マ行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by helmetbros -
スポンサーサイト 17:39
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://untruthdiary.jugem.jp/trackback/121
<< NEW | TOP | OLD>>