愛の巴投げ無節操で無責任な映画レビュー

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
死霊のはらわた 12:30
評価:
Amazonおすすめ度:
凄いですよね
サム・ライミのこだわり
スプラッターホラーの金字塔
1981年
監督/脚本:サム・ライミ
出演:ブルース・キャンベル、エレン・サントワイズ、ハル・デルリッヒ、ベッツィー・ベイカー、サラ・ヨーク

現在の観点からこのチープさを笑うのはたやすいことですが、やはり当時エポックメイキングであったことは間違いないわけで。個人的にはとりわけ終盤15分くらいがの出来がすこぶる良いと思いますね。台詞も一切なく、小さな小屋で悪霊も見えない状況ながら、この緊迫感を保っているのが凄い。怪物たちが朽ちていく描写なんて「あれっ、ヤン・シュバンクマイエルの映画だっけ?」と、勘違いしてしまいそうにはなりますが。
やはり大物の処女作というのは得体の知れぬパワーを孕んでいるものです。
| 映画 サ行 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by helmetbros -
スポンサーサイト 12:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://untruthdiary.jugem.jp/trackback/116
<< NEW | TOP | OLD>>